柴田行政書士事務所

■ 業務紹介
会社を設立するには・・・
会社設立は行政書士にお任せください!
会社を設立するときは、手続きは専門家に任せて、経営者は事業の準備にエネルギーを使うのが理想です。
専門家に任せれば、最短での設立が可能です。
 
【会社設立の概要】 

Q.設立には、いくらかかりますか?
  
A.設立に必要な費用: \334,000(税込)+諸費用
 
   ・法定費用
     定款認証  \ 52,000
     登録免許税 \150,000
 
   ・当事務所報酬 \ 84,000
    
   ・その他諸費用
     会社の代表印作成費用
     印鑑証明取得費用
     登記簿謄本取得費用
     遠隔地の場合の交通費等
 
   注)資本金の1000分の7で、その額が15万円を超えない場合が15万円です。
 
 
Q.会社を設立するには何が必要ですか?
 
A.会社の基本情報の決定(商号、事業内容等)、資本金の準備、印鑑証明の取得、会社代表印の作成は
  基本的にご自身でしていただきますが、必要な書類は当方で全て準備します。

  全てこちらのアドバイスに基づいて準備していただければいいので、わずらわしくありません。

 
 
*会社の組織・形態によっては費用が異なることがありますので、詳細はお問合せください。
 
トップ/ 事務所案内/ 業務紹介/ お問合せ/ ニュース/ リンク/
Copy right 2009(C) ITI .co.,ltd all rights reserved.